第23回帝塚山音楽祭

5月30日と31日の2日間、今年で23年目になる帝塚山音楽祭が開催されます。
私がリーダーを務めるジャズのビッグバンド「ザ グラスキン ジャズオーケストラ」も30日(土)の午後1時10分から出演します。
帝塚山音楽祭では、様々なジャンルの多くのミュージシャンが出演して盛り上げてくれます。
ほんの一部だけ挙げると、万代池公園に仮設で建てられた日曜日のメインステージは・・・。
コジカナツル、わたなべゆう、ブギー☆ランブラーズ、グローバル・ジャズ・オーケストラ、伊太地山伝兵衛・村上“ポンタ”秀一DUO、酒井俊グループと音楽好きならもちろん、そうでなくても1日中楽しめるでしょう。
公園内及びコミュニティ会場は入場無料です。
また、街のあちこちで行なわれるライブストリートは、ライブハウスやバー、そして普段は普通のお店(美容室や整骨院など)も、その日だけはライブハウスになって、1枚のチケット(1日共通券2500円)で当日行なわれる全てのライブハウス廻りができます。
詳細はチラシを見てください。


ビッグアーティスト

昨日、行きつけのバーで、日本を代表するブルースシンガー
「Fさん」とお会いしました。
そこのバーのマスターは自転車競技選手でアジア選手権や全日本の舞台(レース)で数々の優勝経験を持ち、今でも現役で走り、自転車雑誌にコラムを連載している自転車の世界では、有名な存在です。
「Fさん」は自転車で走ることが大好きで、ロードに乗って自転車の雑誌に記事を書いたりするくらいの方ですから、この二人は気が合うのでしょう。
そこで僕は「Fさん」のナマ歌を聴きました。
隣の席でギターを弾きながら、歌う「Fさん」を見て、感激しました。めちゃくちゃ楽しかったです。
プライベートな時間を楽しむはずが、ちょっとしたことがあって、場の雰囲気を換えるために歌ってくれた「Fさん」のやさしさも感じることが出来ました。
「Fさん」の心に残る一言。「休符は音符なんだよ。」
その場にいないと、何のことかは分かりません。

<< | 2/2PAGES |

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM